乾燥肌化粧品お試しヒアルロン酸の低分子





乾燥肌化粧品お試しヒアルロン酸の低分子

サプリメントにしろ化粧品にしろヒアルロン酸の

成分吸収と成分分子量の関係が重要です。

分子量が大きすぎる成分は、飲んでからの吸収が悪い!

もちろん、お肌からの吸収も悪い。

ヒアルロン酸という成分は、もともと人間の体内の

あっちこっちに存在していて、皮膚をはじめ、目の中や心臓、

関節などにあり、いろいろな働きをしています。

その場所場所によって少しずつ異なるのですが、

通常100万〜800万という分子量があるんです。

100万〜800万という分子量を持つヒアルロン酸は、

皮膚に対する浸透性が悪く、飲んでも体の中への吸収が

とっても悪いのです。

吸収を良くするために最近、<低分子ヒアルロン酸>と

いうものが開発されたんです。



<低分子ヒアルロン酸>とは、

通常のヒアルロン酸での場合、先ほどご説明したとおり

体への吸収が悪いため、大きな分子量のヒアルロン酸を

もっと小さいサイズまで切って、

体への吸収率を高めたヒアルロン酸成分なのです。

もちろん、「切る」といってもハサミやカッターでは切れませんので

通常、化学的に薬品を使ったり、熱を加えるような特別な処理で

小さいサイズに分解しています。

そこで、これから商品を選ぶ時は、「ヒアルロン酸」という

言葉で選ばずに「低分子ヒアルロン酸」と

記載されているものを選びましょう!
タグ:乾燥肌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。